MENU

社員紹介

イチネツには、あなたを輝かせる多彩な仕事があります

船橋工場 バッチグループ
T.Y

吉野 匠

担当している仕事について

私が所属しているバッチグループでは、台車式バッチ炉という設備で熱処理をしています。
台車式バッチ炉とは、車輪のついた台(炉床)を箱型の加熱炉に出し入れし、
熱処理を行う設備のことです。

私たちはお客様からお預かりした多種多様な形状の素材を、クレーンで台(炉床)の上に積載し、最高1,150℃まで加熱します。
その後、「油・水」などで冷却する事で、鋼を硬くしたり柔らかくしたりする作業を行っています。

バッチグループには、最大吊上重量30tのクレーンが設置されており、
イチネツグループの中で一番の重量物を取り扱っています。

入社して一番嬉しかったこと

私が入社して2ヶ月後、配属先で新しい設備を導入することになり、その設備を使用するにあたり、治具の製作がありました。前職で製缶(溶接)の仕事をしていたこともあり、治具製作では、周囲から「溶接を教えてよ!」と頼ってもらえたことが嬉しかったです。

仕事で大変だと感じること

熱処理する鋼は種類が多く、鋼種によって熱処理条件も異なります。熱処理後の鋼は、表面の色が変わる程度なので、それが熱処理前の品物か、熱処理後の品物かを判断することもできず、入社当初は間違えることが多々ありました。先輩方の丁寧なご指導もあり、現在ではさまざまな知識を得て、後輩指導ができるようになりました。

イチネツを選んだ理由

前職を辞めた後、イチネツに勤めている中学校の同級生から誘いがあり、会社見学をさせてもらうことになりました。見学したのは8月下旬、気温が高く蒸し暑い日でした。そんな中、仕事の先輩が爽やかな笑顔で「明日からおいでよ!」と一言、声を掛けてくれ、この会社には優しい人が多くいて、良い会社だなと思い、入社を決めました。

イチネツの好きなところ

  • ・それはやっぱり仕事の仲間! 上司を含めてイキが良い所!
  • ・資格取得報奨金制度があり、資格取得の費用を全面バックアップ!さらに、その資格に合格すると資格報奨金制度もあります。私もこの制度を利用して、クレーン免許や1級金属熱処理技能士を取得しました。

就職活動のアドバイス

自分の好きなことや興味のあることを仕事にできるのが一番だと思います。その次に大事なのは、その会社にいる“人”だと思います。どんな会社に勤めるにしても、人との関係は切っても切れないものです。良い会社には良い人、良い上司がいると思うので、仕事内容だけではなく、会社の“人”で選ぶのも一つの選び方だと思います。

趣味/特技/休日の過ごし方

趣味はスノーボードです。毎年、冬になると会社の先輩や後輩と一緒に会社の保養所がある新潟県の湯沢に行きます。仕事の休憩時間に余裕があるときはキャッチボールなどをしています。


会社近くの三番瀬海浜公園にて

一日のスケジュール

午 前 8:25 体操
8:30 朝礼
8:45 焼入れ作業
10:00 入出荷作業
10:30 炉降ろし作業
12:00 お昼休憩
午 後 13:00 入出荷作業
14:30 炉積載、段取り作業
16:00 硬度検査
17:15 5S作業
17:30 終了・帰宅